[寄稿]モバイルアプリのA/BテストにおけるABC

公開日: : コラム

当記事はシリコンバレーを拠点にモバイルアプリ向けのA/Bテストソリューションを提供するApptimize社から寄稿いただきました。

モバイルアプリのA/Bテストにおける留意点

最近ではウェブサイトのA/Bテストだけでなく、モバイルアプリのA/Bテストを展開する企業も増えてきています。ではモバイルアプリのA/Bテストを行う際、一体何を注意しなければならないのでしょうか。

最適なアプリのバージョンを見つけるためには、テストデザインと結果分析を繰り返し検討していくというテストに情熱を注ぐカルチャーを育成することはもちろん言うまでもなく必要です。そのため、経営戦略と一致したテストの目標を作ることが前提になります。

目標は大きくエンゲージメント、リテンション、トランザクション、広告売上という4つに分けることができます。仮説を立て、テストをデザインし、テスト結果を分析するという流れの中で、この4つの目標をいつも念頭に置いておかなければなりません。

簡単にA/Bテストできる要素

では、一体何をテストすれば上述の目標を達成できるのでしょうか。米シリコンバレーでモバイルアプリのA/Bテストサービスを提供する有力企業Apptimizeは、テストすべき要素として下記の内容を提案しています。
element

モバイルアプリのA/BテストにおけるABC

モバイルアプリのA/BテストにおけるABCという3つのエレメントを例にします。Aはアレンジメント(Arrangement)、Bはボタン(Buttons)、Cはコピー(Copy)を指します。
まず、「アレンジメント」はスクリーンのレイアウトのことで、各エレメントの配列や重要度による序列、あるいは特定のエレメントをハイライトするもしくは隠す等の配慮をすることです。
次に「ボタン」はもはや一種の芸術とも言えます。ビジュアルエレメントにするか、テキストにするか等、状況によって工夫することが必要です。色、サイズとアイコンの組み合わせも、繰り返しテストして初めて最適なバージョンを見つけることができます。
最後の「コピー」は、アプリデベロッパーが伝えたい情報をユーザに共有するための機能です。通常は指示的なメッセージや、注意喚起のような内容になります。

まだ何をテストすべきか悩んでいる方は、上記の要素から始めてみてはいかがでしょうか?

【本件に関するお問い合わせは下記まで】
Apptimizeビジネス開発部 (Business Development Division)
e-mail:nikky@apptimize.com (Japanese)
    Lynn@apptimize.com (English)
URL:http://apptimize.com/
  •    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

mail-35636_150

メールマーケティングにおけるA/Bテスト

これまで基本的にWEBサイトにおけるA/Bテストについて書いて来ましたが、A/BテストはWEBサイト

記事を読む

no image

A/Bテストの前にやりたいユーザビリティテストの7つのポイント

A/Bテストを始める前にやるべき2つのことでも触れましたが、A/Bテストを始める前にはまず仮説を立て

記事を読む

flow1

簡単にA/BテストができるGoogle Analyticsのウェブテスト設定方法

無料かつ手軽にA/Bテストができるツールの代表格といえばGoogle Analyticsの「ウェブテ

記事を読む

ウェブテスト_均等配分

Google Analyticsのウェブテスト機能のアップデート

簡単にA/BテストができるGoogle Analyticsのウェブテスト機能がアップデートされました

記事を読む

no image

A/Bテストと多変量テスト

多変量テストとは A/Bテストはその名の通りAかBの2パターンをテストしてより良い方を決めるという

記事を読む

Comment

  1. […] [寄稿]モバイルアプリのA/BテストにおけるABC […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑