モバイルアプリのA/Bテストに便利なサービス

公開日: : 最終更新日:2014/08/06 コラム

ウェブサイトのA/Bテストと異なり、モバイルアプリのA/Bテストでは柔軟に処理の切り替えが難しいため従来はウェブサイトを埋め込むなどで対応が行われていたが、モバイルアプリのA/Bテストに特化したサービスもでてきており、実施分析が可能になっているため、有力なサービスを何点か紹介します。

Apptimize http://apptimize.com/
apptimize

Leanplum https://www.leanplum.com/
Leanplum

PATHMAPP https://www.pathmapp.com/
PATHMAPP

PTIMIMO http://www.optimimo.com/
PTIMIMO

またプログラミングの技術は必要になってきますが、オープンソースでモバイル向けA/Bテストも実施可能です。
上記と同様にモバイルA/Bテストサービスを提供していたClutch.ioがTwitterに買収されたのち、Clutchは突然オープンソース化され、公開されたClutch A/B TestingはネイティブのiOS、Androidアプリケーションに対するテストの実行が可能になります。

https://github.com/clutchio
http://clutchio.github.io/ab-testing.html

  •    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

no image

A/Bテストの前にやりたいユーザビリティテストの7つのポイント

A/Bテストを始める前にやるべき2つのことでも触れましたが、A/Bテストを始める前にはまず仮説を立て

記事を読む

no image

ランディングページのA/Bテストで着目する10のポイント

ユーザーを最初に誘導して、コンバージョンへと導くランディングページは最もA/Bテストが重要になるペー

記事を読む

no image

A/Bテストを始める前にやるべき2つのこと

「A/Bテストをしよう」と意気込んでみたものの、始めようとするとどこから手をつけていいのか分からない

記事を読む

flow1

簡単にA/BテストができるGoogle Analyticsのウェブテスト設定方法

無料かつ手軽にA/Bテストができるツールの代表格といえばGoogle Analyticsの「ウェブテ

記事を読む

no image

「プリセリング」でコンバージョン率を上げる方法

A/Bテストの目的はWEBサイト上でのコンバージョン率を上げることにあります。今回はA/Bテストから

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑