A/Bテストを自社で行うか外注するかの3つの選択肢

公開日: : 最終更新日:2014/08/06 コラム

A/Bテストを行う場合、Optimizelyなどのツールだけではなく、テストの裏にある戦略を立案し、テストの準備をして実行するまでの専門チームが必要です。しかし、このチームをインハウスで行うかパートナーに外注するかはよく最初にぶつかる問題です。今回は3つの選択肢とともに、それぞれのメリット・デメリットを挙げてみたいと思います。

全てパートナーに外注

まず第一の選択肢としては、A/Bテストの一連の作業を全て外部の会社に外注してしまうことです。アイディアや戦略の作成からテストデザイン・実行・解析まで全てを外注することになります。

メリット

1.社内に知識もリソースも無い場合、効果的なA/Bテストの実行をするにはベストな選択肢となる

2.ほとんどの場合、より早く良い結果を得ることができる

3.テストをする際の社内にある障壁を取り除いてくれ、A/Bテストがどれだけ大きなインパクトを与えるかの社内理解を深めることができる

4.ツールの使い方などを覚える必要が無い

5.後々インハウスでA/Bテストの体制を作る際の参考になる

デメリット

1.ほとんどの場合、インハウスでやるよりコストがかかる

2.外部の会社なので自社のビジネスそのものや目標について自分達ほどは理解が無いし、同じような業界での経験が乏しい場合がある。

3.テストはパートナー主導で進めるため、コントロールが効きづらい

こんな会社にオススメ

ある程度大きめの予算を持っていて、とにかく早くA/Bテストを実行したいという会社

全てインハウスで行う

第二の選択肢としては、自社内でチームを作り全てインハウスで実行するというものです。

メリット

1.コストが安く抑えられる

2.戦略やテスト内容、期間等パートナーに外注するよりコントロールがしやすい

3.自社のビジネスに関して複雑な部分までよく理解しているため、より進んだ目標を立てやすい

デメリット

1.良いチーム・専門家をつくり上げるためには長い時間がかかる

2.多くの場合、良い結果が出るまで時間がかかる

こんな会社にオススメ

社内で学習していくことを好み、人的リソースを賄える会社で、あまり予算がなかったり複雑なビジネスモデルを持っている会社

インハウスと外注を使い分ける

最後の選択肢としては、インハウスと外注を使い分けることで、例えば戦略立案だけをパートナーに依頼し実際にA/Bテストは社内で実行する、というようなパターンです。この場合、インハウスだけ、あるいは外注だけの場合のメリットを両方享受できます。

こんな会社にオススメ

早急にA/Bテストを始めたいが、最初の戦略立案だけ助けが必要で、デザインや実行などはインハウスで賄える会社

どの選択肢にも一長一短があり、自社の状況に応じて最適な選択肢を取ることが重要です。
なお、外注パートナーを使う場合にその会社に聞いておくべき質問をまとめてみました。

●どれぐらい現場で一緒に仕事ができるか?自社のチームとどれだけ協力できるか?

●料金体系は?(テスト毎、トラフィック量、成果報酬・・・etc)

●どこまでやってくれるのか?(フルサービスで全てやる、戦略立案のみ・・・etc)

●自社の業界での経験やクライアントがあるか?

以上まとめると、ある程度の予算を確保できる場合はフルサービスで全てを行ってくれるパートナーに外注し、そこから学びながら徐々にインハウスでも実行できるような体制づくりをしていくことがおすすめです。事実、多くの会社では専門チームを作るにはかなり長い時間が必要なため、インハウスで効果的なA/Bテストができずに悪戦苦闘しています。

全ての会社にとって正しいA/Bテストのソリューションはありません。社内にどこまでのリソースや専門家がいるか、どれだけの予算を確保できるか、経営陣からどれだけ賛同を得られるかなどによって変わってきます。自社の置かれた状況を正しく見極めながら、最適な方法を考えることが肝要です。

  •    
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

no image

「プリセリング」でコンバージョン率を上げる方法

A/Bテストの目的はWEBサイト上でのコンバージョン率を上げることにあります。今回はA/Bテストから

記事を読む

no image

A/Bテストを実施する上でやってはいけない6つの間違い

A/Bテストは成果をあげるために効果検証する上で、有効な手法ですが、正しく実施をしない場合は間違った

記事を読む

A/Bテストが世界を変える

A/Bテストは2つのバージョン(もしくはさらに多くのバージョン)のページ"A"と"B"をテストする場

記事を読む

no image

A/Bテストと多変量テスト

多変量テストとは A/Bテストはその名の通りAかBの2パターンをテストしてより良い方を決めるという

記事を読む

モバイルアプリのA/Bテストに便利なサービス

ウェブサイトのA/Bテストと異なり、モバイルアプリのA/Bテストでは柔軟に処理の切り替えが難しいため

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑